ベトナム

ベトナムは日本と比べると物価がとても安いため、現地企業に採用される場合には給料は現地の物価に合わせることになります。一般的な現地採用の給与は1500ドル程度と言われていますが、ベトナムでは税金が20%と高いですし、社会保険などへの支払いも含めると、実際の手取りは1200ドル程度になると考えると良いでしょう。ベトナムの現地企業では、ほとんどの企業は現地通貨よりもより安定しているアメリカドルでの給与支払いとなっているのが特徴です。アメリカドルの為替レートによっては給料が少し多く感じたり少なく感じる場合もあります。

ベトナムの現地企業の多くには、日本企業のようにボーナス制度が採用されています。ただし、日本のように給料の何か月分という金額ではなく、多くの場合には月給の1か月分程度と設定されていることが多く、ボーナス支給が太っ腹な企業でも月給の2か月分程度となっています。ベトナムでは年間12か月分のお給料ではなく13か月分の給料が支給されるという慣習があり、ボーナスがゼロという企業は少ないようですね。

現地企業で働く場合には、日本の厚生年金に当たる社会保険や医療保険などへの加入が義務付けられています。これらの保険の掛け金は給料から天引きされるため、社員に加入するしない選択肢は与えられていません。しかし、地方に行くとこうした福利厚生への加入が徹底されておらず、企業によっては加入していない場合もあるようです。

ベトナムの現地企業で働く場合、給料形態や金額は現地の物価に合わせているため、駐在員のように豊かな暮らしができるというわけではありません。しかし日本と比べると居住費も半額程度と安価なので、比較的暮らしやすくのんびりした生活をエンジョイしやすい環境にいると言えます。特に食費は日本と比べると非常に安く、毎食を外食にしても一日当たり500円程度となっているので、現地の文化を思い切りエンジョイできそうですね。

ベトナム求人に関する様々な情報もご確認ください。業種、業界別のお役立ち情報が見られますよ。
URL:http://xn--u9j0jg2duby339abde498cyqhc87g.com/